コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > 企業情報 > 環境への取り組み > 全社環境・品質方針

全社環境・品質方針

基本理念

水とともに産業・社会の発展を支え、人々幸せに

経営理念

誠実な人づくりを礎に、たゆまぬ技術革新を通じ
お客様の期待を超える製品・サービスを提供します

私たちの道しるべ

果敢に挑戦し、やり遂げる意思
ルールを守り、迅速・誠実に行動
個性・活力にあふれるチームワーク

環境方針

  1. 顧客の環境負荷低減に貢献し、豊かなを未来につなぐ企業活動を推進する。
    1. 時宜にかなう的確な環境技術及びコスト低減等の総合的提案を行う。
    2. 顧客への独自技術提供のため、技術競争力・コスト競争力の抜本的な強化を図る。
  2. 当社の活動、製品及びサービスから発生する、または可能性のある環境影響を適正に評価し、その対応策を確実に講じることにより、汚染の削減・予防に努める。
    1. ヒヤリハットを含む"環境事故0"を目指す。
    2. 汚染の予防・低減のため、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、直協協働してその達成に努める。

品質方針

  1. 顧客の信頼を得る品質、コストパフォーマンスの優れた技術・サービスを提供する。
    1. 顧客のニーズを常に把握し、顧客の要求に迅速・適確に対応する。
    2. 納期順守、コスト意識を徹底し、あらゆる局面で顧客満足の向上を図る。
  2. 技術力強化とノウハウ蓄積を図り、当社事業に関わるコアテクノロジーを強化する。
    1. ベストデザイン・改善提案など技術情報を蓄積・共有し、人材育成・技術伝承を進める。
    2. 不具合や不適合の根本原因を究明し、再発・未然防止を徹底し品質向上に努める。

環境・品質共通方針

  1. 当社は全ての業務において、法律、公的規制、その他当社が同意した事項を順守する。
  2. 当社は全部門にISO14001:2015、またはISO9001:2015に基づくマネジメントシステムを適用し、継続的な維持・改善を推進する。
  3. 社員は自らの役割の重要性を認識し、人材育成に取り組み、かつ自己啓発に努める。
  4. この環境・品質方針は、当社の業務に関わる全ての人に周知する。


制定日2006年2月1日
改訂日2015年4月1日
日鉄住金環境株式会社
代表取締役社長  山本 郁也