コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > 事業紹介 > 水ソリューション事業 > 用語集

用語集

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 B C D M O P R S 

あ行

悪臭防止法 工場などの事業活動に伴って排出される悪臭を規制した法律。
亜硝酸性窒素 水質基準項目の一つ。
アンモニアから硝酸に酸化される際の中間生成物。
アニオン系
高分子凝集剤
陰イオン(-)の電荷(負電荷)を持った高分子凝集剤。
アンスラサイト ろ過材の一つ。 無煙炭の破砕物。
アンモニア性窒素 水質汚染の指標の一つ。
水中にアンモニウム塩として含まれる窒素。
尿に含まれる尿素やタンパク質や有機物が腐敗菌によって分解されアンモニア態(性)窒素に変化する。
エアレーション 空気と液体を接触させて液体に酸素供給をすること。 曝気。
エマルジョン 乳濁液。
汚染物質 水質汚染の原因物質。
汚泥 下水処理、工場排水処理などで生じる泥状のもの。 有機性汚泥と無機性汚泥がある。

か行

加圧浮上装置 浮遊物質を含んだ水中に微細な空気の気泡を発生させ、浮遊物質に付着させて気泡の浮力で浮かせて分離させる方法。
回分式活性汚泥法 単一槽内で、廃水処理の全行程(原水流入→曝気→沈殿→処理水排水)を繰り返す処理方法。
カチオン系
高分子凝集剤
陽イオン(+)の電荷(正電荷)を持った高分子凝集剤。
活性汚泥 有機物を栄養源として繁殖する好気性細菌、原生動物等の生物及び有機、無機の生物性汚泥の集合体。
凝集剤 汚水中の微細な懸濁粒子の表面電荷を中和して粒子同士の結合、沈降を促す薬剤。
ケーキ 脱水した汚泥。
嫌気性処理 酸素が存在する中では活動が困難、不可能な微生物が活動して汚水の汚染物質を分解する処理方法。
好気性処理 酸素が存在する中では活動が活発になる微生物が活動して汚水の汚染物質を分解する処理方法。

さ行

色度 水中に含まれる溶解性物質及びコロイド性物質が呈する類黄色~黄褐色の程度。
比色法と透過光測定法がある。
糸状性細菌 糸のように連結した状態で増殖する細菌群の総称。
活性汚泥のバルキング(膨化)を引き起こす原因となる。
重金属 比重が4以上の金属元素主に有害性のある金属を指す。
水質汚濁に係わる環境基準では、鉛(Pb)、水銀(Hg)、ヒ素(As)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr6+)がある。
硝酸性窒素 硝酸塩を窒素量で表したものアンモニアから硝酸に酸化される際の最終生成物であり、水処理においては汚濁物質の浄化程度を知る指数となる。
消臭剤 汚泥や排水などの腐敗臭の原因となる硫化水素やメチルメルカプタンなど硫黄系臭気や嫌気性菌に対し、化学的、生物学的に作用する薬品の総称。
消泡剤 排水に含まれる界面活性剤や微生物が分泌する高級脂肪酸により発生した気泡の泡膜に作用し破泡、または抑泡する薬剤の総称。
シリコーン系やアルコールなどの有機系などがある。
水質汚濁防止法 特定施設を設置している特定事業場からの公共用水域への排出、及び地下水への浸透に対する規制。
スカム 汚水に浮上する油脂や固形物の集合体。
スケール 湯垢 鉄材や鉄管、ボイラーや熱交換器の内壁につく、酸化鉄や炭酸カルシウム等金属酸化物の被膜。
スケール防止剤 スケールを防止する薬剤。
スライムコントロール剤(スラコン剤) 藻類、細菌、真菌とそれらから分泌される粘性有機物により形成されたスライムを抑制する薬剤の総称。
殺菌、抑制、防カビなどの効果がある。
生物学的水処理 微生物に汚濁物質を摂取させることで汚水中の汚濁物質除去を行なう処理方法。
代表的な方法には、活性汚泥法がある。
全リン(T-P) 水中に溶解している無機性リンと有機性リンの総量。

た行

大腸菌群 グラム陰性無芽胞性の単桿菌(棒状または円筒形の細菌)で、乳糖を分解して酸とガスを生産する好気性あるいは通性嫌気性の細菌群。
濁度 水の濁りの程度を表す指標精製水1L中に標準カオリンやホルマジン1mgを含ませた懸濁液を濁度1度とする。
脱窒 汚水中に溶存している窒素化合物を生物学的還元作用で窒素分子、窒素酸化物として大気中に放散する事。
脱リン 汚水中に溶存しているリン化合物を生物学的または物理学的方法により除去する事。
担体 酸素、微生物を固定する土台となる水不溶性の物質。
中和剤 酸性あるいはアルカリ性に偏った水質のpHを調整するのに使用する薬剤の総称。
酸性化の時は硫酸、アルカリ化の時は苛性ソーダを主に用いる。

な行

ノルヘキ
(n-Hex抽出物質)
ノルマルヘキサン抽出物。
汚水に含まれる油の量。 ヘキサンに抽出される不揮発性物質の総称。

は行

曝気
(エアレーション)
空気と液体を接触させて液体に酸素供給をすること。 エアレーションと同義。
バッチ処理 回分式活性汚泥法と同義語。 一回の処理量をさしてバッチという。
バルキング 【Bulking】 膨化 汚泥が沈降しにくくなる現象。
糸状性細菌の異常発生や放線菌よる汚泥の微細化などが原因となる。
バルキング抑制剤 バルキングの原因となる糸状性細菌や放線菌を駆除する薬剤の総称。
微生物製剤 汚染物質を分解したり活性汚泥の処理機能を向上させる微生物や微生物由来の物質を調合した薬剤の総称。
腐食防止剤 水中の溶存酸素や水温などの影響により金属が腐食するのを防ぐ薬剤ボイラーや冷却水の配管に用いる。
フロック 凝集作用によって生成された浮遊物。 微生物の塊。

ま行 

膜分離法 膜を通して物質を分離させる処理方式。 
対象物質の大きさにより、精密ろ過膜(MF)、限外ろ過膜(UF)、イオン交換膜、逆浸透膜(RO)などがある。

や行 

有機塩素系化学物質 分子内に塩素原子を持つ炭化水素。毒性が強く残留性が高い環境汚染物質の一つである。
主に殺虫剤、除草剤、有機溶剤等として使用されており、PCB、1,1,1-トリクロロエタン、1,1-ジクロロエチレンなどが規制対象となっている。
余剰汚泥 活性汚泥法等生物学的処理で、適量のMLSSを維持するために不要となった汚泥。

ら行 

硫化水素 化学式 H2S。硫黄と水素の無機化合。硫酸塩の還元によっても生じる、無色で腐卵臭を持つ気体。
悪臭防止法の特定物質である。

B

BOD 【Biochemical Oxygen Demand】 生物化学的酸素要求量
汚水中の有機物が好気性微生物の生物化学的反応によって分解される時に消費される酸素量のこと。

C

COD 【Chemical Oxygen Demand】 化学的酸素要求量
水中の酸化されやすい物質(主として有機物)によって消費される酸素量のこと。

D

DO 【Dissolved oxygen】 溶存酸素
水中に溶解している酸素量 有機物などの汚濁物質などによって消費されるため、汚染測定の目安とされている。

M

mg/l
(ミリグラム・パー・リットル)
1mg/Lは水1L中に物質が1mg含まれている。
水(比重1)1mg/l=1ppm(1mg/L=1/1,000g=1/1,000,000=1ppm)
MLSS 活性汚泥浮遊物質。

O

ORP計 酸化・還元に関するすべてのイオン測定器。

P

PCB 【Poly Chlorinated Biphenyl】 ポリ塩化ビフェニル
毒性が極めて強いダイオキシン類の一種。
pH 水素イオン指数 水素イオンの濃度を表す物理量。
pH7が中性、7より低いと酸性、7より高いとアルカリ性。pH.png
pH計 水素イオン測定器 酸性/アルカリ性かを測定する。
ppm 【parts per million】 百万分率
濃度の割合を表す
1ppm=0.0001%

R

RO 【Reveres Osmosis】 逆浸透膜
加圧して行う浸透現象の逆操作。

S

SRT 【Sludge Retention Time】 汚泥滞留時間
曝気槽内の活性汚泥が余剰汚泥として引き抜かれるまでの平均滞留時間。
SRT(日)=(曝気槽・沈殿槽・返送汚泥配管の汚泥量)/1日当たりの余剰汚泥量
SS 【Suspended solids】 浮遊物質、懸濁物質
不溶解性の物質で、この物質が多いほど水の濁度が高い。
SV 【Sludge volume】 汚泥容量指標
活性汚泥の沈降性や濃度を表す
活性汚泥を一定時間放置し、汚泥の沈降量をパーセントで表したもの。
SVI 【Sludge volume index】 汚泥容量指標
活性汚泥の沈降性や濃度を表す。
活性汚泥を30分放置し、1gの活性汚泥浮遊物質が占める容積をml数で示す。
SVI=SV30×10,000/MLSS
通常、曝気槽のSVIは50~200が適切である高すぎると凝集性、沈降性が悪い状態である事を示す。