コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > 事業紹介 > 水ソリューション事業 > 水処理プロセス・装置 > マイクロバブル発生装置   マイクロフロート

マイクロバブル発生装置   マイクロフロート

はじめに

microb_system1.jpgマイクロフロートは超微細気泡で排水中の油脂分や浮遊物を浮上分離するための、マイクロバブル発生装置です。
マイクロフロートは特別に設計された無閉塞性の回転ディスクから超微細気泡(気泡径10~50μm)を発生します。この微細気泡は発生と同時に排水中の油脂分や浮遊物の粒子に吸着され、これら粒子を水面に浮上させます。多くの場合、凝集剤の添加をしなくても、排水の高度処理ができ、経済的です。
マイクロフロートのユニットを水槽に取り付けるだけで、浮上装置が手軽に構成できます。

円形浮上装置

特長

  1. microb_system2.jpg高効率な浮上分離が低コストで実現できます。
  2. 超微細気泡が効率的な浮上分離性能を実現します。
  3. 加圧ポンプ、コンプレッサー、加圧タンク等の周辺装置が不要です。
  4. 加圧水を循環させないので浮上槽がコンパクトです。
  5. コンパクトな装置で多量の超微細気泡(150L/min)を発生できるため、汚泥等の高濃度な浮遊物の浮上濃縮が可能です。
  6. 既存浮上装置の能力アップを簡単に実現します。
矩形浮上装置

処理対象

  • 油脂浮上分離
  • 凝集浮上分離
  • 凝集脱リン処理
  • 汚泥濃縮
  • 浮遊固形物浮上分離
  • COD高度処理
  • 金属含有排水
  • 余剰汚泥の常圧浮上濃縮
microbubble.jpg
回転ディスクからのマイクロバブルの発生状況

浮上槽の寸法/処理能力/各部名称

浮上槽の寸法(m)処理能力
直径水深(m3/Hr)
2.7 2.6 12.5
3.0 3.0 18.8
3.7 3.0 27.2
4.3 3.0 37.0
4.9 3.0 48.4
6.1 3.6 93.3

注)必要ユニット数は原水中のSSの濃度や質によって変化する場合があります。
  詳細についてはお問い合わせ下さい。

microb_system3.jpg
マイクロフロート・システム

外形寸法

MF.jpg
モータ容量:3.7kw

*ご注意:本ページ記載内容は製品改良のため予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。