コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > 事業紹介 > 水ソリューション事業 > 水処理プロセス・装置 > 汚泥減量装置(バイオダイエット)

汚泥減量装置(バイオダイエット)

バイオダイエットは各種認定の取得と、表彰を受賞しています

(公財)日本下水道新技術機構「新技術成果証明書」取得
(一社)地域環境資源センター(JARUS)適合「汚泥量調整機構」
(社)日本機械工業連合会「優秀省エネルギー機器表彰」受賞
(社)日本産業機械工業会「優秀環境装置表彰」受賞

はじめに

diet_01.jpg排水を処理している活性汚泥施設での最大の課題は余剰汚泥発生量の削減です。
弊社は余剰汚泥を極力生成しない、スラッジレス型の新しい汚泥処理システムの開発に着手し、余剰汚泥を大幅に減量化する減容装置の開発に成功しました。ゼロエミッション型社会の実現に貢献しています。

diet_02.jpg
能力:200kg-DS/日
diet_03.jpg
能力:1,000kg-DS/日
diet_04.jpg
能力:300kg-DS/日
diet_05.jpg
能力:50kg-DS/日

バイオダイエットの特徴

  1. 汚泥処分コスト大幅削減、廃棄物削減
    高い汚泥減容率と低ランニングコストで大幅な汚泥処分費の削減が可能です。
  2. 設備コストが低廉
    設備はコンパクト。創出利益で短期間に償却できます。
  3. 運転管理が容易
    設備は全自動。薬品の補充だけでOKです。
  4. 面倒な脱水作業からの開放
    水処理設備の管理で最もやっかいな脱水作業から解放されます。
  5. 活性汚泥の処理水質には影響を与えません
    汚泥を強力に酸化分解するため、活性汚泥の負荷上昇を最小限に抑えました。
  6. (社) 地域資源循環技術センター (JARUS) 適合汚泥量調整機構
    集落排水処理施設の機能強化事業に組入れコスト削減ができます。

バイオダイエットのしくみ

活性汚泥微生物の強固な細胞壁を破壊し
余剰汚泥の自己酸化能を驚異的に促進して汚泥を自己消滅させます。

汚泥減容メカニズム

 微生物>溶菌剤作用>細胞壁破壊>溶出した細胞質>微生物がBODへ変化>曝気槽で好気的に分解>汚泥減容化、汚泥減量化 実現

ダイエット処理前の汚泥微生物
diet_06.jpg
ダイエット処理後の微生物スープ
diet_07.jpg

システムフロー

 バイオダイエットは返送ラインの一部を分岐して組み込むだけ。
システム構成はいたって簡単です。

diet_08.gif

適用例

乳業排水への適用例 (汚泥減容率85%)

diet_09.gif

pHSS(mg/l)COD(mg/l)BOD(mg/l)全窒素(mg/l)全リン(mg/l)
導入前 7.8 5.3 8.5 <2 1.2 0.4
導入後 7.3 4.2 7.6 <2 1.4 0.5

化学工業排水への適用例 (汚泥減容率95%)

diet_10.gif

pHSS(mg/l)COD(mg/l)BOD(mg/l)全窒素(mg/l)全リン(mg/l)
導入前 6.9 4.5 18.2 4.8 9.8 0.4
導入後 6.9 4.0 17.6 4.2 10.3 0.5

コストメリット

ランニングコストが従来法に比べ約 1/3

汚泥処理コスト比較(一日当たり) 単位 : 万円

項目従来法(脱水+搬出)バイオダイエット
汚泥処分費 6.0 0.6
薬品代 1.1 1.4
加温費 - 0.3
合計 7.1 2.3

コストメリット = 一日当たり 約 4.8万円
 (年間 約1750万円)

試算条件
 脱水ケーキ量 : 3トン /日(含水率85%)
  汚泥処分費 : 20,000円/トン

ユニット型バイオダイエット装置の仕様

型式処理能力ダイエット槽 寸法減容化剤貯槽容量
100型 100 kg-drySS/日 1,600mmD × 3,000mmH 2000L
200型 200 kg-drySS/日 2,200mmD × 3,000mmH 3000L
300型 300 kg-drySS/日 2,300mmD × 4,100mmH 5000L
500型 500 kg-drySS/日 3,000mmD × 4,100mmH 5000L
800型 800 kg-drySS/日 3,500mmD × 4,800mmH 10000L

注: 処理能力は、減量可能な1日当たりの余剰汚泥の乾燥重量を示します。
仕様等は、改良の為予告なく変更することがあります。

納入実績

食品加工排水汚泥・スラッジ

排水種類所在地汚泥処理量
弁当・惣菜加工・
米飯
大阪府 130kgdrySS/日
弁当・惣菜加工・
おにぎり
茨城県 200kgdrySS/日
弁当・惣菜・
コンビニ食品
栃木県 290kgdrySS/日
コンビニ弁当・
おかず
愛知県 360kgdrySS/日
醤油・タレ・
麺つゆ
群馬県 110kgdrySS/日
醤油・調味料
千葉県 300kgdrySS/日
みりん・清酒・
焼酎飲料
京都府 300kgdrySS/日
乾燥食品・
だしの素
京都府 150kgdrySS/日
冷凍食品・
レトルト食品
群馬県 350kgdrySS/日
水産加工工場
岩手県 20kgdrySS/日
ゼラチン・
コラーゲン
滋賀県 500kgdrySS/日
牛乳・乳製品・
乳飲料
北海道 150kgdrySS/日
塩昆布・佃煮・
煮豆
兵庫県 300kgdrySS/日
パン・洋菓子・
ケーキ
東京都 900kgdrySS/日
羊羹・和菓子・
製餡
千葉県 300kgdrySS/日
乳酸飲料・
果汁飲料
岡山県 250kgdrySS/日
コーヒー・お茶・
ジュース
長野県 1100kgdrySS/日
豆腐・豆乳・
油揚げ
栃木県 300kgdrySS/日
漬物製造
新潟県 500kgdrySS/日
ハム・ソーセージ・
食肉加工
埼玉県 50kgdrySS/日

化学・製薬工業排水汚泥・スラッジ

排水種類所在地汚泥処理量
有機顔料・
合成樹脂
石川県 600kgdrySS/日
医薬品・
血液製剤
福岡県 1000kgdrySS/日
医薬中間体・
化学品
三重県 660kgdrySS/日
医薬品・製剤
秋田県 100kgdrySS/日
合成樹脂・化学品
富山県 500kgdrySS/日
ウラン原料処理
茨城県 25kgdrySS/日
医薬品原料
岩手県 200kgdrySS/日
医薬品・中間体
静岡県 1000kgdrySS/日
医薬品・中間体
福島県 700kgdrySS/日
化成品
熊本県 350kgdrySS/日
医薬品
静岡県 100kgdrySS/日

下水・生活排水・集落排水・コミプラ・浄化槽汚泥

排水種類所在地汚泥処理量
長時間曝気法
大阪府 50kgdrySS/日
漁集排5,300人
OD型
山口県 200kgdrySS/日
公共下水1,940m3/日
OD方式
兵庫県 150kgdrySS/日
農集排3600人
膜活性汚泥
兵庫県 200kgdrySS/日
農集排450人
JARUS14G
兵庫県 30kgdrySS/日
農集排790人
JARUS14G
兵庫県 50kgdrySS/日
農集排950人
JARUS14G
兵庫県 50kgdrySS/日
農集排5,170人
JARUS14G
青森県 400kgdrySS/日
農集排1,340人
JARUSOD
青森県 100kgdrySS/日
農集排1,150人
JARUSOD
兵庫県 50kgdrySS/日
農集排1,850人
JARUS12
沖縄県 100kgdrySS/日
農集排3,810人
JARUS14
島根県 100kgdrySS/日
漁集排1,700人
14G型
山口県 100kgdrySS/日
兵庫県 250kgdrySS/日
北海道 2、000kgdrySS/日

システム適用排水種類

 無機成分含有率の少ない各種活性汚泥装置の
余剰汚泥の減量化、減容化に最適です

  • 食品加工排水
  • 飲料製造排水
  • 発酵、醸造排水
  • 製薬工業排水
  • 化学工業排水
  • 繊維工業排水
  • 精練、染色排水
  • 油脂工業排水
  • 下水、集落排水
  • その他