コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

ホーム > 事業紹介 > 金属イオンの結晶化分離 MeCシステム

金属イオンの結晶化分離 MeCシステム

桁ちがいの金属含有排水処理性能を実現

はじめに

メッキ、酸洗排水等の金属イオン含有排水を高効率で処理する新しい排水処理技術です。

MeCシステムはMetal Crystal System(メタル・クリスタル・システム)の愛称で、(1)極めて清澄なクリスタルな輝きのある処理水を得られること。(2)スラッジ発生量が従来の1/2でかつスラッジが結晶質(クリスタル)の極めて沈降・脱水処理性が良いことから命名された高効率の排水処理システムです。

MeCシステムの特徴

  1. 速やかな沈降分離可能
    沈殿槽容積が従来法の1/3以下
  2. 沈殿槽での濃縮性が優れている
    従来法の10倍以上の、固形物濃度20%以上に濃縮可能
  3. 脱水性が極めてよく、驚異的な脱水速度
    必要脱水機能力が従来法の1/5~1/10以下の小型脱水機でOK
    脱水ケーキ含水率が50%~60%(従来法75%~88%)
    脱水ケーキ量が従来法の1/2以下
  4. SSが低く透明度が極めて高い
    微量金属が結晶質に取り込まれ、固定化されるため効率よく除去
  5. 設備改造が容易
    既存中和沈殿槽をMeCシステムにグレードアップ可能

従来法との比較

沈降速度の比較

 MeCシステム従来法
沈降距離
( mm )
沈降速度
( m/Hr )
沈降距離
( mm )
沈降速度
( m/Hr )
30秒 225 27.0 48 5.8
60秒 240 14.4 90 5.4

スラッジの濃縮性

処理例排泥スラッジ濃度(%)
MeCシステム従来法
リンス排水 23.7 1.7
冷延排水 21.9 1.3
メッキ排水 25.2 1.5
酸性凝集法 24.2 2.5
Hipo法 21.1 1.8

スラッジの脱水性

脱水方法真空脱水加圧脱水
スラッジ種類MeC
システム
従来法MeC
システム
従来法
スラッジ濃度
( % )
11.3 1.9 27.4 3.8
乾ケーキ基準の脱水速度
( kg-SS/m2・Hr )
44.9 3.9 89.9 9.6
脱水ケーキ含水率
( % )
61.2 88.8 45.3 75.6

処理水質

 酸洗リンス排水   メッキ排水
原水MeC従来法原水MeC従来法
PH 4.8 8.1 9.5 6.9 6.7 7.1
SS
( mg/l )
189 <1 9 380 <1 6
T-Fe
( mg/l )
98.1 0.32 2.3 79.2 0.41 4.37
Fe2+
( mg/l )
12.3 <0.01 <0.01 9.41 0.07 0.37
T-Zn
( mg/l )
0.29 <0.05 <0.05 18.9 0.38 0.32
T-Cr
( mg/l )
1.71 <0.05 <0.05 4.27 <0.05 0.11
Cr6+
( mg/l )
<0.05 <0.05 <0.05 <0.05 <0.05 <0.05
T-Ni
( mg/l )
0.77 0.02 0.02 32.5 2.8 7.1
T-Pb
( mg/l )
0.01 <0.01 <0.01 0.02 <0.01 <0.01

システム適用排水種類

  • 鉄鋼酸洗排水
  • メッキ排水
  • 金属含有排水
  • その他凝集沈殿処理